待ち時間

パーク・アンド・ライドには二酸化炭素の排出量を削減するというメリットがありますが、その弊害としてデメリットも存在しています。そのデメリットのひと つとして、パーク・アンド・ライドは公共交通機関を利用するシステムでありますから、このシステムの中に存在しているデメリットである「バスや電車の待ち 時間」を嫌がる人が居るのです。

 

日本ではとくにその傾向が見られます。日本は出社時間や待ち合わせの時間に後れたりすると、それだけで「使えない奴、駄目 な奴」と言うように相手からの評価が下がってしまうので、1分1秒の遅れどころか10分前、15分前には目的地についていなければいけないと言う風潮があ ります。この風潮に当てはめて考えてみると、「二酸化炭素を少しくらいふやしても良いから、その分自分の評価を下げないようにしたい」と言う考えを持ち、 その結果として自動車だけの利用がまだまだ根付いているのです。

 

電車やバスが遅れないと言う保証はどこにもありません。運転するのは人間ですからミスもト ラブルもありますので、そのトラブルがもし自分が電車やバスを待っているときに降りかかって来たらと考える人も少なくは無く、結果として普及の遅れが出て しまっているのです。

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。