パーク&ライドとは

二酸化炭素を含んでいる排気ガスをなるべく排出させないために、自動車をあまり使用しない方法として「パーク・アンド・ライド」と言うものがありますが、 これをもっとくわしく説明するとどう言うものになるのでしょうか。自動車から排出される排気ガスの問題は昔からの問題として何回も取り上げられており、そ のたびに解決策がいくつも考えられてきました。

 

その中で、「公共交通機関と一緒に自動車をつかうことで、二酸化炭素の排出量をおさえることが出来るのでは ないか」と言う考えからはじまったのがこのパーク・アンド・ライドです。電車のターミナルやバスの停留所の近く、もしくはすぐ目の前に駐車場を設置して、 そこから公共交通機関に乗り換えをすることによって自動車の排気ガスの削減を目指すと言う取り組みがその内容なのです。

 

これは世界中でおこなわれている取 り組みであり、日本でも東京都をはじめとした各地方都市においてこの取り組みが行われているのですが、いかんせん公共交通機関が発達してない地域ではこの 政策事態を知らないと言う人も居るので、まだまだ時間が掛かりそうだと言うのも問題になっています。東京都においては江東区や港区の品川駅などでこの取り 組みがされています。

 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。