つかい方

パーク・アンド・ライドの問題点のひとつとしてよく挙げられるのが、公共交通機関のデメリットを嫌がって自動車の利用を優先してしまうと言う人が居ると言 うことです。たしかにメリットとしては二酸化炭素の排出量を、排気ガスを出させないことによっておさえることが出来ると言うことになりますが、その反面デ メリットとしては自分で好きなように自動車を使えなくなってしまうことになります。

 

バスや電車では好きなところでおろしてくれるわけではなく、バス停や電 車のターミナルがあって、そこで乗客の乗り降りをさせるのですから、自動車を使うよりは目的地まで遠くなってしまう場合がほとんどです。自動車を使えば目 的地まで直接行けると言うのに、パーク・アンド・ライドにしたら直接目的地までいけなくなってしまったので帰って面倒くさくなってしまったと言うのはよく 耳にする話のひとつです。

 

それから電車やバスは「公共交通機関」でありますから、その名前のとおり自分だけではなく大勢の人がつかう乗り物なので、その人 ごみを嫌がって自動車だけの利用に戻ってしまうのもよくある話です。これらを解消するために駐車場の無料化や運賃の割引チケットの導入などがサービスとし て存在しています。

 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。